前へ
次へ

iphone修理の依頼先について

iphoneは便利な端末ですが、故障すると生活に支障を来す場合もあります。
大切な人の連絡先はもちろん、これからのスケジュールや交通系ICのアプリ、電子決済のアプリなども入っているため仕事や家事を行うのに困った状況に陥るでしょう。
それゆえ、一刻も早く修理を終わらせたいと思うのはわかるのですが、焦って手近な修理店に依頼して損をしないように注意する必要があります。
まず知っておきたいのは、iphone修理店にはApple直営の正規店とそれ以外の非正規店があるということです。
そして、正規店に依頼した場合は端末内のデータはセキュリティー確保や動作確認等のためにリセットされてしまいますので、バックアップは必須になることを覚えておきましょう。
たとえば出張先で突然故障してしまい、早急に直さなければならないような緊急事態でもない限り、できるだけiphone修理は正規店に依頼するのが無難です。
Apple純正の部品で修理してもらえるので信頼性は高く、修理後の保証もしっかりしているので安心です。
一方、非正規店では純正部品の在庫が無い場合に他メーカーの部品で修理が行われます。
データのリセットを行わない分、修理後にすぐ使えるというメリットはありますがアフターサービスも有料になるなど割高になる可能性もあります。
正規店と非正規店の違いと長所短所をよく理解して修理を依頼することが重要です。

Page Top